下水道技術検定

下水道技術検定『下水道技術検定』 とは、下水道事業を行うにあたって必要な責任技術者確保のために日本下水道事業団が実施する検定です。

計画設計を行うために必要な第1種、実施設計、工事の監督管理を行うために必要な第2種及び維持管理を行うために必要な第3種の3区分に分かれています。

スポンサードリンク

その名も 「下水道技術検定」 めざせ 下水道技術のスペシャリスト!!


検定実施要綱

  • 第38回「下水道技術検定」
  • 実施日時: 2012年(平成24年)11月11日(日)
  • 実施会場: 札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、鹿児島、那覇
  • 申込期間: 7月2日(月)~7月25日(水)
  • 受験資格: 年齢・性別・国籍・学歴に制限はありません。
  • 受 験 料: 7,000円(税込)
  • 合格発表: 第2種・第3種 12月21日(金)  第1種 2月8日(金)

検定出題範囲・形式

  • 第1種技術 :下水道の計画設計を行うために必要とされる技術。選択+記述式
  • 第2種技術 :下水道の実施設計及び工事の監督管理を行うために必要とされる技術。選択式。
  • 第3種技術 :下水道の維持管理を行うために必要とされる技術。選択式

検定対策セミナー

  •  

検定公式テキスト・参考書籍

検定主催・問い合わせ

  • 主催: 地方共同法人 日本下水道事業団
  • 住所: 〒335-0037 埼玉県戸田市下笹目5141
  • TEL: 048-421-2076

検定公式サイト


★通信講座でスキルアップ!【詳しい案内書を無料送呈中!】インディビジョン[スクール]
無料資料請求  無料資料請求  無料資料請求
 
趣味に!仕事に!人気の資格が大集合♪インディビジョン[スクール]


このページの先頭へ